業務用車両への給油とカード導入

法人の会社で利用されている作業車両および運搬車両とうの
業務用車両は、会社の業務そのものによって大きく、その抱えている車両の
種類も左右します。おもに自動車を多く抱える会社といえば
バス会社やタクシー会社、トラックやトレーラー等の運送会社、
大手の会社になると営業用車両として社用車や営業車も多いですね。
こういった会社で使用する車のg疎林をサービスステーションで給油する際
ガソリン給油の法人カードを導入していると車両経費の管理を
合理化、効率化、簡素化することが可能になります。

社員数人の零細企業や個人事業主の規模であれば
後有無に使用する営業車への給油に法人カードを導入はしていないところもありますが
それはおそらく抱えている業務車両数が少ないことによって、
燃油コストの計算が負担になっていないからだと思われます。

それに対して大手運送会社やタクシー会社などは
自動車をを大量に抱えている法人になりますので、
スタンドでの燃油給油の際の法人カードは、各車両への給油、
経費管理も一括管理管理しやすくするメリットが大きいのです。
また、社員貸与する際にもクレジット機能がついていない給油専用カードなら
ガソリン給油代のみ、利用できるため社員へのカード貸与も安心できます。

カード発行が最短であるというメリット

クレジットカードはあると便利と聞いていたので
とりあえず社会人になるからということで学生の時に作りました。

まだ経済感覚もあまり不安な面もあったのでそれほど使う機会は少なくかなり
慎重になっていたと思います。

現金でも買える範囲で試しに使うという感じで買い物の時に少し使う程度でした。
比較的しっかりと使った金額を管理していたので引き落としの時に
思った以上に使っていて驚いたり困ったりすることはなかったので、
慣れてくると高熱水道費、電話料金などの
公共料金の引き落としにクレジットカードを使うようになりました。

引き落とし口座にある程度余裕を持たせて
一定額を確保しておけば大丈夫だというのが分かってきました。
そのうちインターネット通販などでもクレジットカード決済のほうが便利であるということや、
クレジットカードのポイントで特典があるので貯めて利用するというのもあったので
少しずつ使用範囲が広がっていきました。

特に海外旅行に行くときはホテルや航空券のチケットの予約など
クレジットカードを使ってそのまま支払いをしたりしてキャッシュレスで便利だと実感しました。
最近ではスーパーでも使える用になったようなので
普段の食料品や日用品の支払いにも使ってみようと思っています。

現在私の財布の中には何枚かのクレジットカードが入っています。
以前仕事の関係で作ったクレジットカードも何枚かあります。
でも大抵は急いで作る必要があったので、選ぶカードは
発行の早いものを選ぶ感じで作っていましたね。
クレジットカード【最短発行したいならコレを選ぼう!】

セゾン系のカードが二枚、三井住友VISAが一枚、楽天カードが一枚、
nicosも以前クレジットカードを持っていましたが、あまり使うことがなかったので

解約しましたね。あとはREXカードとライフカードですが、
いずれもスタンダードカードであって、いわゆる簡単に作れるクレジットカードです。
ステータスのあるゴールドカード以上のカードは持っていません。

たぶんなんですが、私の生活とライフスタイルの中では、このカードで充分なんですね。
多分特典でも使い切れてませんし、カード発行が簡単であるというメリットの方が、
今の私にとっては大きな特典になると考えています。ネットで

デジタルコンテンツを購入するときや、定期購入している料金支払い、
楽天市場やAmazonなどでクレジトカードを使い、ポイントの恩恵を受けるなら、
やはりこれくらいのカードが便利かなと思っています。

WAONのような電子マネーが付いているイオンカードもありますが、
買い物するのがイオンでないと、あんまり利便性はないですから、
そのあたり、どこでクレジットカードを使うかが、カード選びの大きな分かれ道だと思います。

早くすぐ届く配送には

ネットでいろんなものをショッピングするというのが当たり前になってから、
実はあんまり時間はたっていないのに、もうそれが常識のような感じになっている。
ネットを中心に経済活動が動いてきているといってもいいくらい、
お金を現金ではなく、ネットを中心にして支払っていたりします。
私自身ネットでの買い物やネット配信の動画や音楽の支払いのために、
いつも使っているクレジットカードもネット申し込みして発行しました。
でも、一つ変わっていないところがあります。
それは、ネット通販しても、ネットでクレジットカード発行しても
配送業者という人の手によって自宅まで商品やクレジットカードがされてくるという点です。

amazonが都心部を中心に30分で配達可能であるとか、あるいは楽天市場のあす楽であるとか、
配送が早いということが、現在の生活の中で非常に重要視されていることは確かです。
かくいう私も、クレジットカードを申し込みした際に、急いでいたこともあって
すぐ届くクレジットカード(早く届く)はどれかということを考えて、
配送期間やカードの発行期間をふまえたうえでクレジットカードの選択する条件の一つにしました。
スピード発行できるカードとはいえ、配送にかかる時間は考慮しないといけないからです。
早くすぐ届く配送には、そこに携わる配送業者さんの並々ならぬ努力と労働があります。
現場の配送業者さんが今のネット社会の利便性を大きく支えていることは明白だし、本当に頭が下がる思いです。

私は地方都市に在住している関係上、東京都心よりも、
ネットで申し込んだカードの配送に時間を要することは知っています。
しかしながらそれに対してこれ以上の要望を持つことはないのですが、
今後もっとネット通販をはじめとして、インターネットで注文された商品や、
申し込みされたクレジットカードの発送はさらにスピード化を求められていくのでしょうか。
人的な、しかも物理的な配達という行為がそれを支えるにはあまりにも過酷で
単純にお金を支払えばいいというような、すべてを経済活動のみで割り切れるものでは
ないようになってきている気がしてなりませんね。

クレジットカードを申し込む際に

クレジットカードの審査に通りやすくする方法の1つに、
キャッシング枠を0円にして申し込むっていうのが結構効果的らしいですよ。
ネットでクレジットカードを申し込む際に、
気をつけて見てみると予めキャッシング枠が設定されている場合があるんです。
それを0円に修正して申し込みをするんです。
キャッシング枠が付いているとどうしても審査が厳しくなりがちなんだそうです。
即日でクレジットカードを発行してもらいたい時などもキャッシング枠は
0円の方が審査も簡単に終わるみたいですよ。

最近クレジットカードも自分名義のものでないと使えなかったりするんですよね。
クレジットカードの家族カードならOKなんだけど、この前、
主人名義のクレジットカードを使おうと思ったら、名義が違うからダメだって言われたんです。
なので、私名義のクレジットカードを1枚作りました。
主婦なので、クレジットカードを作るのは無理かな?って思ってたんですが、
ネットから申し込んで、3日後には私の手元にクレジットカードが届きました。
主婦でも作りやすいクレジットカードを選ぶのがコツですね。

自分がほしいクレジットカードが、どのような職業属性であれば作りやすいのか、
主婦や学生、フリーターなども比較的審査が緩い傾向にあるカードを選択して、
申込するようにすれば、早いものだったら1週間かからないで、
クレジットカードが手元に受け取れるのですから、初めに申し込みをする前の
カードの選択は、とても重要なものになるんだなと思いました。
届いたカードはすぐに買い物の支払いに使えるので、今では全部、クレジット決済です。

カードのメリット

クレジットカードは特定の日には少し割引を受けることが出来たり、特定の期間にはポイント還元率が大幅にアップしたりといった特典があることも多く、自分が良く利用するスーパーマーケットやショッピング施設で何かしらのメリットがあるものを選ぶとお得です。
また、クレジットカードは特典や維持費を優先するよりも、プラチナカードやゴールドカードといったステータスの素晴らしさや機能の充実度に注目をするのもおすすめです。
最近はインターネットで随時、クレジットカードの利用状況や枠の残高をチェックできるクレジットカードも増えてきました。
カードはプラチナやゴールドになると維持費はアップするものの、空港のラウンジが無料で使えたり専用デスクが用意してもらえるなどの素晴らしい特典が増えますので、これもカードのメリットですね。

クレジットカード払いが可能なものは

クレジットカードを所持している方も少なくないかと思います。

良くデパートなんかで勧誘活動を行っていますね。

私も初めて作ったカードはデパートでの勧誘でした。

カードで買い物をすれば金額に応じてポイントがたまったり

入会特典といったサービスもあり何気に作った事を覚えています。

ちなみに私の知人で、カードで貯まったポイントをマイルに換算し

年に一度は海外旅行をしている達人も見えます。

そんな事もあり、私もコツコツカードでポイントを貯めています。

初めはカード支払いは結構抵抗がありましたが、慣れてしまえば

逆に現金での支払いが煩わしくなります。

ただし、カードでの支払いですと、翌月とかに請求がくるので

本当にたまにですが、買い物しすぎて後でドキッとする事もあります。

しかし上手く利用すればこれほど効率よくポイントを貯める方法は

他にはないと思います。

この頃は今日中に作れるクレジットカードありますので便利です。

ちなみに私のカードでの支払いは、

光熱費や電話料金などの固定費はもちろん、生命保険料の支払いから日常の買い物まで、

クレジットカード払いが可能なものは、ほぼすべてカードの一括払いで支払うようにしています

普段の生活に必要不可欠な支払いですのでなんら抵抗なく行えています。

これだけでも年間で結構なポイントが貯めれますのでお得感があります。

ちなみにカードは年会費無料のカードを利用しています。

クレジットカードを発行しよう

周りの友達がみんなクレジットカードを持っていたり、ネットでクレジットカードでしか決済が出来ないなどの理由により、私はクレジットカードを発行しようと思いました。
それで早速大手のクレジットカード会社に発行をお願いしたのですが、審査に落ちてしまったのです。
何故審査の落ちたのかと考えてみた所、私の働き方に問題があったようなのです。
私は一応定職には就いているのですが、給料日も一定しておらず、更に給与額も定まってはいないのです。
この点が審査に引っかかったのだと思います。
しかしそれでもクレジットカードが欲しかった私は、諦めずに別のクレジットカード会社の審査を受けたのです。
そこはクレジットカードの審査が甘いという話だったので、自分も大丈夫だろうと思い、審査を受けてみました。
そうしたら何とかクレジットカードを発行してもらえたのです。
クレジットカード一枚発行するのに、とても大変な思いをしてしまいました。

私ですらこれだけ発行に手間が掛かったのですから、私よりも条件が厳しい人なら尚の事発行に手間取ると思います。
クレジットカードは支払いが楽だったり、ポイントが付いてお得だったりしますので、多くの人にクレジットカードの良さを享受してもらいたいと思います。
ですからクレジットカード会社の発行の審査基準を見直してもらえればと思っています。