カード発行が最短であるというメリット

クレジットカードはあると便利と聞いていたので
とりあえず社会人になるからということで学生の時に作りました。

まだ経済感覚もあまり不安な面もあったのでそれほど使う機会は少なくかなり
慎重になっていたと思います。

現金でも買える範囲で試しに使うという感じで買い物の時に少し使う程度でした。
比較的しっかりと使った金額を管理していたので引き落としの時に
思った以上に使っていて驚いたり困ったりすることはなかったので、
慣れてくると高熱水道費、電話料金などの
公共料金の引き落としにクレジットカードを使うようになりました。

引き落とし口座にある程度余裕を持たせて
一定額を確保しておけば大丈夫だというのが分かってきました。
そのうちインターネット通販などでもクレジットカード決済のほうが便利であるということや、
クレジットカードのポイントで特典があるので貯めて利用するというのもあったので
少しずつ使用範囲が広がっていきました。

特に海外旅行に行くときはホテルや航空券のチケットの予約など
クレジットカードを使ってそのまま支払いをしたりしてキャッシュレスで便利だと実感しました。
最近ではスーパーでも使える用になったようなので
普段の食料品や日用品の支払いにも使ってみようと思っています。

現在私の財布の中には何枚かのクレジットカードが入っています。
以前仕事の関係で作ったクレジットカードも何枚かあります。
でも大抵は急いで作る必要があったので、選ぶカードは
発行の早いものを選ぶ感じで作っていましたね。
クレジットカード【最短発行したいならコレを選ぼう!】

セゾン系のカードが二枚、三井住友VISAが一枚、楽天カードが一枚、
nicosも以前クレジットカードを持っていましたが、あまり使うことがなかったので

解約しましたね。あとはREXカードとライフカードですが、
いずれもスタンダードカードであって、いわゆる簡単に作れるクレジットカードです。
ステータスのあるゴールドカード以上のカードは持っていません。

たぶんなんですが、私の生活とライフスタイルの中では、このカードで充分なんですね。
多分特典でも使い切れてませんし、カード発行が簡単であるというメリットの方が、
今の私にとっては大きな特典になると考えています。ネットで

デジタルコンテンツを購入するときや、定期購入している料金支払い、
楽天市場やAmazonなどでクレジトカードを使い、ポイントの恩恵を受けるなら、
やはりこれくらいのカードが便利かなと思っています。

WAONのような電子マネーが付いているイオンカードもありますが、
買い物するのがイオンでないと、あんまり利便性はないですから、
そのあたり、どこでクレジットカードを使うかが、カード選びの大きな分かれ道だと思います。