少額の借り入れならば

彼氏がキャッシングをしているので、節約方法を教えたりとアドバイスをしています。
良く、ご利用は計画的にと言いますが彼氏は全く計画ができない性格なのです。
後先考えないでキャッシングを繰り返しているのですが、
それでも普通に生活ができている彼氏に驚いてしまいます。
計画を立てることが困難な性格の彼氏でも、
キャッシングで借りすぎて危うい事態にはならないのは、
キャッシングの金利の安さにあると思うのです。
昔はキャッシングの金利は高いと言われていましたが、
金利無料キャンペーンもありますし、
今は少額の借り入れならば金利は微々たるものです。
長年キャッシングで借りたり返済したりを繰り返している彼氏ですが、
今まで特にお金に困った事は無いそうです。
彼氏はアルバイトをしていますが一日数時間の短いアルバイトですし、
節約をせずにDVDを買ったり新しいテレビを買ったりしています。
キャッシングに偏見を持っていた私は、
キャッシングでお金を借りてしまうとご飯も食べられなくなるのでは、
と杞憂を抱いていたのですが実際のキャッシングは全くの安全なる物でした。
彼氏の友人にもキャッシング利用者がおり、キャッシングはかなりポップになっていると実感です。

クレジットカードを発行しよう

周りの友達がみんなクレジットカードを持っていたり、ネットでクレジットカードでしか決済が出来ないなどの理由により、私はクレジットカードを発行しようと思いました。
それで早速大手のクレジットカード会社に発行をお願いしたのですが、審査に落ちてしまったのです。
何故審査の落ちたのかと考えてみた所、私の働き方に問題があったようなのです。
私は一応定職には就いているのですが、給料日も一定しておらず、更に給与額も定まってはいないのです。
この点が審査に引っかかったのだと思います。
しかしそれでもクレジットカードが欲しかった私は、諦めずに別のクレジットカード会社の審査を受けたのです。
そこはクレジットカードの審査が甘いという話だったので、自分も大丈夫だろうと思い、審査を受けてみました。
そうしたら何とかクレジットカードを発行してもらえたのです。
クレジットカード一枚発行するのに、とても大変な思いをしてしまいました。

私ですらこれだけ発行に手間が掛かったのですから、私よりも条件が厳しい人なら尚の事発行に手間取ると思います。
クレジットカードは支払いが楽だったり、ポイントが付いてお得だったりしますので、多くの人にクレジットカードの良さを享受してもらいたいと思います。
ですからクレジットカード会社の発行の審査基準を見直してもらえればと思っています。